2つ穴くるみボタンキッド(2つ穴くるみボタンの作り方)

  • 2010.02.07 Sunday
  • 01:28

コメントを頂いているお客さまがいらっしゃるため記載させて頂きます。

現在メーカーの2つ穴機械の生産中止により下記の生産キットの販売は致しておりません。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

店長 2018年3/16

 


先日あるお客様から上記の様な「2つ穴くるみボタンキットはありませんか?」
とお問い合わせいただきました。

弊社では生憎上記ボタンの取り扱いはしていないためお断りさせていただきましたが・・・
それには訳がござます悲しい

私自身もくるみボタンを販売し始めたころ「2つ穴くるみボタン」が非常に可愛く
その材料をお店で販売できればと韓国の卸店を探しまわりやっとその材料を見つけました!
ですが・・機械と材料全てを買いそろえるととても趣味の範囲でできる額で無くなるため一般向けではないなと販売を諦めておりました。


ご参考までに2つ穴を作るまでにどのような行程と材料が必要なのかを
ご紹介させていただきますね。

一見見た目は簡単そうな2つ穴ボタンなのですが一般のくるみボタンの
3倍以上の労力とコストがかかります。

?くるみボタンを作成する。
 弊社の製品でくるみボタンを作るには以下の材料が必要です。
 写真全て必要ございませんがハンドプレスとサイズごとの駒とボタン
 *ボタンも弊社で販売している平・山くるみボタンではなく全く丸みがない
  平たいボタンで作成します。
  

?出来たくるみボタンに穴を開ける。
 この機械(写真左)の針部分(写真右)に?でできたくるみボタンを載せ
 穴を開けます。
 この機械の重さが多分30kgぐらい(それ以上?!)あり簡単に動かせない代物です。
  

?穴を開けたくるみボタンにハトメ(アイレット)を打ちます。
 くるみボタン用のハンドプレスとは別のスナップボタン用のハンドプレス
 とハトメを打つ駒とハトメが必要です。 
 


以上の3行程を経てやっと2つ穴くるみボタンは作られます。(韓国の場合です)
説明を書いているだけで何だか疲れてしまいますねしょんぼり


くるみボタンに穴を開ける機械が非常に高価なため一般向けではありませんし
またボタンやハトメ自体も小売の100個200個での販売ではなく1袋(約1000個単位)での販売ですので初期投資に数十万円ほどかかってしまいます。


上記の説明をご覧になられてそれでも購入してみたいという方いらっしゃいましたら一度ご連絡くださいませ。
卸店に商品の価格と詳細を問い合わせた後ご返答差し上げます。

スポンサーサイト

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 01:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    二穴くるみボタンのプレス機、駒、ほか一式でどのくらいかかるか教えて下さい。おねがいします。
    • tsuku-emu
    • 2010/02/11 8:43 AM
    はじめまして・・私も二穴くるみボタンのプレス機,駒,ハトメなど他一式全部でいくらかかるのか教えていただきたくてメールしました。なお購入の場合はどうすればよいのかもお願いいたします。よろしくお願いいたします。
    • 2011/03/08 12:45 PM
    随分前の記事での問い合わせで申し訳ございません。二穴くるみボタンのプレス機,駒,ハトメなど他一式全部でいくらかかるのか教えていただきたくてメールしました。なお購入の場合はどうすればよいのかもお願いいたします。よろしくお願いいたします。
    • 中川
    • 2018/03/01 10:49 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM